• 北海道のHIV・エイズ情報 HAND社団福祉法人はばたき福祉事業団 北海道支部北海道のHIV・エイズ情報 HAND
  •  
  • hamataki 賛助会員募集! 1口1,000円(学生)から賛助会員を募集しております。
  • 就労支援!!HIV感染者の就労環境向上のために!
  • 世界肝炎連盟
  • はばたきWEB調査ポータルサイト

[ 2018年 3月 社会福祉法人はばたき福祉事業団  記録 ]

HOME > お知らせ > はばたき日誌

  • 2018.4.11
  [ 2018年 3月 はばたき福祉事業団公式記録 ]
 
 
 3月1日  ・取材 薬害エイズ被害者の現状や救済対策について
 
        読売新聞社 小松氏、はばたき福祉事業団 大平理事長、柿沼事務局長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
  
 
 
 3月2日  ・訪問 面談 国立国際医療研究センター・堀之内総務課長
 
        はばたき福祉事業団 大平理事長、柿沼事務局長
 
        於:国立国際医療研究センター 
 
 
 
 3月3日  ・勉強会 「薬害エイズ事件」
 
        エイズ治療・研究開発センター(ACC)血友病患者会
 
        はばたき福祉事業団 大平理事長、岩野専門家相談員 
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室2
 
 
 
 3月5日  ・研修会 はばたき福祉事業団全国相談員会議
 
        「平成29年度相談事業暫定報告と平成30年度相談事業」「全体情報交換」
 
        「患者支援 医薬品医療機器総合機構(PMDA)資料による個別救済の全体の
 
        流れと進捗状況、今後の取り組み」「遺族支援 遺族相談会・検診事業など
 
        の取り組み」「質疑・応答」
 
        はばたき福祉事業団相談員、専門家相談員
       
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室2
 
 
 
 3月6日  ・来訪 薬害HIV感染被害者の個別支援状況とHIV医療体制についての懇談
 
        ACC 潟永救済医療室長、名古屋医療センター 横幕エイズ総合診療部長
 
        はばたき福祉事業団 大平理事長、柿沼事務局長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
       ・来訪 バイオベラティブ・ジャパン株式会社
 
        薬害エイズ裁判和解22周年記念集会案内、血友病患者・家族の状況について
 
        懇談  バイオベラティブ・ジャパン 木村氏、小澤氏
 
        はばたき福祉事業団 大平理事長、柿沼事務局長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
       ・薬事・食品衛生審議会薬事分科会 平成29年度第4回血液事業部会
 
        議題1 平成30 年度の献血の受入れに関する計画(案)について(諮問)、
 
        議題2 平成30 年度の血液製剤の安定供給に関する計画(需給計画)(案)に
 
        ついて(諮問)、議題3 「血液製剤の使用指針」(案)について、議題4 献
 
        血者数のシミュレーションの見直しについて、議題5 血液事業の予見性拡大の
 
        ための施策 ~原料血漿配分ルールを含む~について、議題6 血液事業の実態
 
        に関する調査報告について、議題7 その他
 
        委員出席 はばたき福祉事業団 大平理事長、傍聴 同 後藤理事
 
        於:新橋会議室 8階8E(港区)
 
     
       ・会計事務処理 
 
        はばたき福祉事業団 北林顧問税理士
 
        於:社福)はばたき福祉事業団本部
 
 
       
 
 3月7日  ・非営利特定法人セルフマネジメント協会第32回理事会、第15回総会(臨時)
 
        「同協会事務所移転の件」「働協会理事長交代に関わる新理事長専任について」
 
        会員出席 はばたき福祉事業団 大平理事長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室2
 
 
       ・会場下見 薬害エイズ裁判和解22周年記念集会会場下見と打合せ
 
        はばたき福祉事業団 柿沼事務局長、岩野事務局次長
 
        於:ステーションコンファレンス東京
 
 
 
 3月8日  ・取材 読売新聞新聞社・小松氏
 
        薬害エイズ裁判和解から20年以上、感染から35年が経過。被害者の現状と
 
        加害責任に基づいた国の恒久対策の是非など
 
        はばたき福祉事業団 柿沼事務局長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
       ・来訪 薬害を学び再発防止のための教育に関する検討会、医療協議について
 
        厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品副作用被害対策室 岡部室長、川瀬室長
 
        補佐、はばたき福祉事業団 大平理事長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
 
 3月9日  ・打合せ 平成30年度前期ACC患者会について
 
        ACC患者会世話人3人、担当ACCコーディネーターナース 鈴木氏、
 
        同 木下氏、はばたき福祉事業団 岩野専門家相談員
 
        於:国立国際医療研究センター ACC相談室
 
  
       ・来訪相談 就労・療養施設相談
 
        薬害HIV感染被害患者(埼玉県在住)
 
        はばたき福祉事業団 岩野専門家相談員
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
       ・訪問相談 医療環境・生活等相談
 
        薬害HIV感染被害者(和歌山県在住)
 
        はばたき福祉事業団 川本専門家相談員/ソーシャルワーカー(SW)
 
        於:患者自宅
 
 
       ・打合せ 研究作業等の打合せ
 
        株式会社アクセライト 井上氏、はばたき福祉事業団 柿沼事務局長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
              
    
 3月10日 ・小児慢性疾患プログラム(SDP) 講義撮影
 
        愛媛大学病院 石田医師、武蔵野大学 社会福祉学科教授、岡田氏、
 
        はばたき福祉事業団 柿沼事務局長、岩野専門家相談員 
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
      
       ・来訪相談 血友病遺伝相談(準備性支援 キャリアキャリアカウン
 
        セリング)
 
        血友病患者家族(東京都在住)
 
        はばたき福祉事業団 柿沼事務局長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
      
 
 
 3月12日 ・打合せ 薬害HIV感染被害者の個別救済に関わるPMDA資料
 
        扱いについてACC救済医療室との打合せ
    
        ACC救済医療室 田沼副室長、大金患者支援調整職、阿部薬害
 
        専従コーディネーターナース(CN)、救済医療室事務 長島氏
 
        はばたき福祉事業団 柿沼事務局長、川本専門家相談員
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
       ・来訪 HIV医療体制、医療協議、個別救済等について懇談
 
        厚生労働省健康局エイズ対策推進室 原澤室長補佐、名古屋医療
 
        センター 横幕エイズ総合診療部長、はばたき福祉事業団 大平
 
        理事長、柿沼事務局長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
 
 2月13日 ・HIV検査・相談室「サークルさっぽろ」諮問委員会
 
        北海道札幌市保健所感染症相互対策課 柴田課長、同 長尾係長、
 
        北海道大学病院 豊島教授、同 遠藤講師、同 渡部CN、同
 
        大野副師長、はばたき福祉事業団 柿沼事務局長、同北海道支部
 
        坂本専門家相談員、同 沼田事務局員
 
        於:北海道大学病院 会議室
 
 
       ・打合せ 中央運営協議会、医療協議会議題について
 
        厚生労働省健康局エイズ対策推進室 原澤室長補佐ら、医薬・生活生
 
        衛生局医薬品副作用被害対策室 川瀬室長補佐ら、医政局医療経営支
 
        援課手嶋調整官ら、東京HIV訴訟原告団 後藤代表ら、大阪HIV
 
        訴訟原告団 花井代表ら、はばたき福祉事業団 柿沼事務局長 
 
        於:厚生労働省共用第4会議室
 
 
       ・第17回薬害を学び再発を防止するための教育に関する検討会
 
        議題1「薬害を学ぼう」に関するアンケート調査結果について(報告)
 
        議題2 薬害教育の実践例について、議題3 薬害に関する資料収集・
 
        整理について(報告)
 
        委員出席 はばたき福祉事業団 大平理事長、傍聴 同 後藤理事
 
        於:厚生労働省専用第21会議室
 
       
 
 3月14日 ・検討 薬害HIV感染被害者救済について
 
        千葉大学病院 葛田メディカルソーシャルワーカー(MSW)、
 
        はばたき福祉事業団 柿沼事務局長、同 川本専門家相談員/
 
        (SW)
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室2
              
 
                        
       
 3月15日 ・研修会 健康訪問相談研修
 
        北前橋さくら訪問看護ステーションのみなさん、ACC 大金患者
 
        支援調整職、はばたき福祉事業団 柿沼事務局長
       
        於:北前橋さくら訪問看護ステーション・会議室
 
 
                     
 
 3月16日 ・来訪 血友病治療を受ける患者・家族について懇談
 
        中外製薬株式会社 山口氏、はばたき福祉事業団 柿沼事務局長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
       
          
     
 3月18日 ・第69回社会福祉法人はばたき福祉事業団理事会
 
        1.平成29年度補正予算について 2.はばたきの次年度以降の
 
        あり方について 永続的な運営を目指しての人的体制整備や個別救
 
        済へのより積極的な取り組みなど、体制の整理む含む救済や伴う研
 
        究等の効果的運営へシフト 3.平成30年度事業計画について
 
        4.平成30年度予算について その他報告:理事長及び業務執行
 
        理事の職務遂行状況の報告、薬害HIV感染者遺族への献花報告、
 
        薬害エイズ裁判和解22周年記念集会報告
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室2
 
 
       
 3月19日 ・平成29年度中央運営協議会
 
        協議連絡事項:「ブロック拠点病院の整備に関すること」「ブロッ
 
        ク拠点病院とACCとの連携に関すること」「ACCとブロック拠
 
        点病院を中心としたエイズの医療に体制に関すること」
 
        厚生労働省健康局 福田健康局、同 三宅結核感染症課長、野田エ
 
        イズ対策推進室長ら、医薬・生活衛生局 岡部医薬品副作用被害対
 
        策室長ら、医政局 佐藤医療経営支援課長ら、松永医療政策推進官、
 
        岩下国立病院機構管理室長、国立病院機構本部医療部長、同医療課
 
        長、オブザーバー(文部科学省高等教育局医学教育課)、岡ACC
 
        センター長、北海道大学病院長、旭川医科大学病院長、札幌医科大
 
        学病院長、仙台医療センター病院長、新潟大学医歯学総合病院長、
 
        新潟県立新発田病院長、新潟市民病院長、石川県立中央病院長、名
 
        古屋医療センター病院長、大阪医療センター病院長、広島大学病院
 
        長、広島県立広島病院長、広島市立広島市民病院長、九州医療セン
 
        ター病院長、東京HIV訴訟原告団 後藤代表ら、大阪HIV訴訟
 
        原告団 花井代表ら、傍聴 はばたき福祉事業団 柿沼事務局長、
 
        岩野専門家相談員     
 
        於:厚生労働省9F 省議室
 
 
       ・平成29年度医療協議会
 
        議題:「中央運営協議会の持越し議題」「医療全般に関する要求」
 
        「ACCに関する要求」「大阪医療センターに関する要求」「名古
 
        屋医療センターに関する要求」「北海道大学病院に関する要求」
 
        厚生労働省健康局 福田健康局、同 三宅結核感染症課長、野田エ
 
        イズ対策推進室長ら、医薬・生活衛生局 岡部医薬品副作用被害対
 
        策室長ら、医政局 佐藤医療経営支援課長ら、松永医療政策推進官、
 
        岩下国立病院機構管理室長、国立病院機構本部医療部長、同医療課
 
        長、社会・援護局障害保健福祉部企画課長、保健局医療課主査、医
 
        政局研究開発振興課課長補佐、医薬・生活衛生局血液対策課課長補
 
        佐、同医薬品審査管理課主査、同医療機器審査管理課課長補佐、同
 
        医薬安全対策課副作用情報専門官、オブザーバー(文部科学省高等
 
        教育局医学教育課専門官)、東京HIV訴訟原告団 後藤代表ら、
 
        大阪HIV訴訟原告団 花井代表ら、東京HIV訴訟弁護団、大阪
 
        HIV訴訟弁護団、傍聴 はばたき福祉事業団 柿沼事務局長、岩
 
        野専門家相談員
 
        於:厚生労働省9F 省議室
 
       
 
       
 3月20日 ・会計事務処理 
 
        社福)はばたき福祉事業団 北林顧問税理士
 
        於:社福)はばたき福祉事業団本部    
 
 
 
 3月22日 ・献花 薬害HIV感染被害者遺族に献花をおくる
 
        毎年3月29日の薬害エイズ裁判和解の日に、被害者遺族の方へ
 
        献花をおくる(対象 239人) 
 
        一括発送 日比谷花壇
 
        
       ・面会 厚生労働省医政局 武田局長
 
        近況報告  はばたき福祉事業団 大平理事長、柿沼事務局長
 
        同席 医政局医療経営支援課 下田運営管理係長
 
        於:厚生労働省 医政局長室        
       
 
       
 3月23日 ・打合せ 中央運営協議会・医療協議会を踏まえて、医療体制等
 
        の懇談  厚生労働省健康局エイズ対策推進室 原澤補佐
 
        はばたき福祉事業団 大平理事長、後藤理事
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
                             
 
 3月24日 ・薬害エイズ裁判和解22周年記念集会
 
        130人以上の参加者
 
        プログラム:「黙祷」「献花」「来賓挨拶:厚生労働大臣(
 
        宮本医薬・生活衛生局長代読)、菅元総理大臣、川田参議院議員」
 
        「講演:患者・遺族の“おもい”を伝えつづけて 迫田朋子氏」   
                
        於:ステーションコンファレンス東京402BCD
 
 
 
 3月26日 ・説明 東京病院緩和ケア病棟立替について
 
        薬害HIV感染被害者等のエイズ患者のための緩和ケア病棟とし
 
        て設置された該当建物を、老朽化等のための建替え計画を提示
 
        厚生労働省医政局医療経営経営支援課 佐藤同課長、岩下国立病
 
        院機構管理室長ら
 
        東京HIV訴訟原告団 後藤代表ら、大阪HIV訴訟原告団 花
 
        井代表ら、はばたき福祉事業団 大平理事長、柿沼事務局長
 
        於:厚生労働省医政局医療経営支援課 会議室
 
 
 
       ・来訪 血液事業部会検血推進調査会開会に関わる議題について 
 
        厚生労働省医薬・生活衛生局血液対策課 山本課長補佐、萬年
 
        係長、 はばたき福祉事業団 大平理事長、後藤理事
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
 
 
 3月27日 ・平成29年度第3回薬事・食品衛生審議会薬事分科会血液事業
 
        部会献血推進調査会
 
        議題1 献血者数のシミュレーションの見直しについて、
 
        議題2 献血者等の健康被害の補償に関するガイドラインについて
 
        議題3 その他
 
        委員出席:はばたき福祉事業団 大平理事長、傍聴:後藤理事     
 
        於:新橋会館8階 8E会議室(港区)
 
  
 
 3月28日 ・打合せ はばたき福祉事業団の公式ホームページ編集等について
 
        株式会社アクセライト 井上氏、はばたき福祉事業団の 大平
 
        理事長、柿沼事務局長
       
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
       ・打合せ はばたき福祉事業団火災保険等の見直し
 
        IU保険会社 飯田氏、はばたき福祉事業団 柿沼事務局長
 
        於:社福)はばたき福祉事業団相談室1
 
 
 3月29日 ・会計事務処理 
 
        社福)はばたき福祉事業団 北林顧問税理士
 
        於:社福)はばたき福祉事業団本部
 

[ 2018年 2月  社会福祉法人はば・・・  >>